肩こり、五十肩にイチョウ葉エキスが効くらしい

五十肩にイチョウ葉エキス

肩こりに悩む男性 イラスト

五十肩や肩こりに悩まされているという人も多いと思います。肩こりの症状でも人によって様々です。肩や首が少し痛みを感じたりするという人もいますし、肩こりや首のこりによって頭痛などに悩まされるという人も多いです。

 

日本人で肩こりに悩まされている人は非常に多く、中高年の人だけではなく、若い人でも症状に悩まされている人も多いです。また、手や肩に痛みを感じて、一定以上腕を上にあげることができなくなってしまう五十肩になやまされているというひともおおいです。50代になってから、この五十肩に悩まされるという人がとても多いです。

 

ただ、中高年になってから五十肩になるとは限りません。最近は20代などの若い世代の人でも五十型に悩まされているという人が多くなってきています。五十肩や、通常の肩こりの痛みやコリを軽くするための方法は色々あるのですが、その方法の一つとして、イチョウ葉エキスを使った方法があります。

 

イチョウ葉エキスとは

 

イチョウの葉を乾燥させた後に、葉っぱに含まれている成分を抽出したエキスのことを、イチョウ葉エキスといいます。このイチョウ葉エキスというのは、中国でイチョウ葉を使って治療を行うことが始まりだとされています。そして、イチョウ葉の成分が体にいいということが分かってから、色々な国で薬の成分などとして使われるようになりました。

 

このイチョウ葉エキスの中には、テルペノイドやフラボノイド、ケルセチン、カテキンなどといった色々な有効成分が配合されています。

 

特にフラボノイドというのは活性酸素を除去する効果がとても高くなっており、老化防止をしていくことができます。また、ギンコライドといわれる成分も含まれているのですが、血行促進作用があるだけではなく、血液をサラサラにしていく作用もあります。

 

肩こりや五十肩というのは、肩の周りが血行不良になっていたり、筋肉が固まってしまっていることが原因であることが多いため、イチョウ葉エキスが有効なのです。

 

参照:イチョウ葉エキスサプリ効果別おすすめランキング完全版