血液サラサラ研究会

血液サラサラになる食べ物!

様々な重大疾患の引き金となる「ドロドロ血液」状態は非常に危険なもので、これを解消し「サラサラ血液」にすることは大病予防のために非常に重要です。

 

血液の状態改善にはやはり食事からであり、日々の食生活を改善することで血液を健康的にすることが基本となります。そして、血液をサラサラにするために特に有効な食材があります。これらを総称して「オサカナスキヤネ」などと呼んだりします。

 

「オサカナスキヤネ」とは血液サラサラ効果のある主な食材の頭文字を繋げて読んだ言葉であり、

 

頭から順に、

 

オ→お茶、サ→魚、カ→海藻類、ナ→納豆、ス→酢、キ→きのこ、ヤ→野菜、ネ→ねぎ

 

となっています。

 

オサカナスキヤネ画像

 

これらはどれも血液サラサラに有効であり、栄養価も優れるものばかりで血液のみならず体の健康にとても有用ですから、できるだけ日々の食生活に取り入れたい食材です。

 

「オサカナスキヤネ」に示される食材の中でも、特に効果的なものが存在します。例えばオのお茶であればお茶の中でも特に緑茶とウーロン茶が血液の状態改善には有効とされます。

 

魚は何と言っても脂の乗った青魚、オメガ3脂肪酸がたっぷり含まれるため血中の中性脂肪を低下させ、血液をよりよい状態に保ちます。また酢なら黒酢、野菜なら色の濃い緑黄色野菜が特に有効とされます。

 

必ずしもこれらの食材を毎日全種類食べなければならないと言うわけではありません。これだけの種類を提示されているわけですから、毎日この中の2種類でも3種類でも意識して食べることは難しくないはずです。できる限り意識してこれらの食材を食べていきましょう。

更新履歴